自賠責保険と任意保険の違いについて

テクノロジー06
自動車保険には自賠責保険と任意保険があります。前者は自動車を所有・運転する人は、必ず加入しなければならないことが法律で決められている保険です。後者はその名の通り加入するかどうかは所有・運転する人の意思で決めることができる保険です。しかし万が一事故を起こしてしまい相手を怪我させてしまったり、死亡させてしまったりした場合には前者の保険だけでは賠償金を賄うことは現実的ではありません。自動車を所有・運転するのであれば、任意保険への加入はルール・マナーといっても過言ではないのです。中には保険料を支払うことをためらう人もいるようですが、事故を起こしてしまったら保険料金とは比較にならないほどの賠償金が必要になるのです。各保険会社では様々な商品を販売していますが、保険員に勧められるまま加入するのではなく自分に合ったものだけを選択すると、保険料を抑えることができます。また年齢などの条件によって割引になることもあります。保険へ加入する際にはある程度のことを自分なりに勉強しておくことをオススメします。最近ではインターネット上で簡単に複数の会社の保険料金の見積もりを一括で調べることもできますので、比較検討する際にはとても便利です。誰しも事故を起こそうと思って運転しているわけではありませんが、万が一に備えておくことは大切です。テクノロジー07